Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

帝王切開の傷跡にはクルクミンジェルがいいらしい

   

[star_h4 color=”blue”]帝王切開の傷跡に悩む女性は多い[/star_h4]

赤ちゃんを出産する時、通常分娩ではなく帝王切開になる方も多いです。
逆子だったりリスクのある妊娠だったりと理由は様々ですし、
普通分娩でも帝王切開でも赤ちゃんが生まれる喜びに変わりはありません。

でも帝王切開の場合、お腹の傷にずっと悩んでいる人が
とても多いのです。

スポンサーリンク

手術をする時はお医者さんに「傷はそのうちきれいに消えるよ」と
言われていたのに、ケロイド状になってなかなか消えないこともあります。

すぐに傷が消えると思っていたのに、何年たっても消えないと
焦る気持ちも出てくると思います。

帝王切開の傷がきれいに治るかどうかは個人差もあり、
手術を担当した医師のやり方やその後の処置に
左右される部分もあると思います。

お腹ですから普段の生活ではあまり気にならないかもしれませんが、
水着になる時とか、温泉などで腹部を人に見られる時に
かなり気になってしまう人もいるでしょう。

[star_h4 color=”blue”]傷跡の修復にクルクミンジェルはいいという噂[/star_h4]

帝王切開の傷に悩んでいろいろな対策を試みる人もいます。
自分であれこれやってみるより、皮膚科や形成外科へ行って
専門家に相談するのが一番おすすめです。

実際、皮膚科や形成外科に行って傷口に貼るテープをもらい、
それを貼っているうちに目立たなくなってきたという例もあります。

ところで、手術の傷やニキビなどの炎症痕に効果があると言われる
クルクミンジェルというのがあります。

まだ取り扱っている所は限られるようですが、
いろいろな傷跡を消すのに役立つということで、
知る人ぞ知るクリームのようです。

クルクミンというのはウコンのことで、こちらの方が
名前になじみがあるかもしれませんね。

ただこのジェルは傷ができてかなり時間がたってからだと
あまり効果がないという話しなので、
まだ傷ができて数ヶ月という方は試してみるといいのかもしれません。

クルクミンジェルのソリアゴールドというのが
通販で購入できるようです。
クルクミンジェルの通販

ステロイドが含まれていませんので、
ステロイドを避けたいと思っている人にもいいと思います。

[star_h4 color=”blue”]帝王切開の傷が気になるなら[/star_h4]

帝王切開の場合、普通分娩の時のように
赤ちゃんを産む時の「鼻からスイカが出る」と言われる
痛みを体験できなかったり、
自分で出産した実感がないということで
落ち込んでしまう人もいるようです。

そのうえ傷跡がなかなか治らないことで
お腹を見るたびに悲しい気持ちになることもあります。

帝王切開でも赤ちゃんが無事に生まれれば問題はありませんし、
その後の我が子の成長には出産方法は関係ありません。

でも帝王切開で出産した芸能人もたくさんいますし、
皆さんイキイキと子育てされています。

ただ、頭では分かっていてもお腹の傷が気になって
気分が落ち込んでしまうことが続くようなら、
傷跡を修復させるために行動を起こしても良いと思います。

一番手っ取り早いのは、近くの病院やクリニックで
相談することです。
また、今後もお子さんを産むことを考えている方は、
最後の出産を終えてから傷跡の修復を考えれば良いでしょう。



  【スポンサーリンク】


 - 美容