Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

富士山火口付近でスノーボード、滑落死亡事故が発生

      2014/05/22

[star_h4 color=”blue”]富士山でスノーボード、火口付近で滑落[/star_h4]

ゴールデンウィークを利用して富士山に登り、
火口付近でスノーボードをしていた男性が
滑落してしまいました。

富士山の火口付近はぐるっと一周することができ、
これをお鉢巡りと言っています。

今回の事故もこのお鉢巡りをしていたのか、
スノーボードで火口付近を滑っているうちに
火口に落ちてしまったようです。

山岳救助隊が向かいましたが、
男性はすでに心肺停止となっていました。

救助に向かった時は悪天候で強風が吹き、
その日は活動を断念セざるを得なかったようです。

[star_h4 color=”blue”]富士山火口付近でスノーボードできるの?[/star_h4]

そもそも富士山で一般の人が
スノーボードなんてできるんでしょうか?

登山のため富士山に行くという認識はあっても、
スキーやスノボをするということは
普通はあまり思いつきませんね。

ガイド付きのツアーでスキーやスノーボードが
できるものがあるそうです。

ガイドがつく分お値段はちょっと高くなりますが、
知識がある人に導いてもらった方が安心です。
日本一の富士山ですから、普通の雪山とは
感覚が違いますし、滑落すれば命に関わりますから。

荷物と一緒にスキー板やボードを背中にくくりつけて
富士山を登るのですから、結構重労働になります。

雪が積もっている場所からはもちろん
アイゼンを装着。

慣れない雪道は非常に体力を消耗するので、
ガイドの後をついて歩くのがおすすめです。

頂上に到着すると、いよいよ滑走です。
普通のスキー・スノーボードと比べると、
やはり日本一の山頂から滑り降りるのは
全然気分が違うものでしょう。

ただその日によって雪質が違いますし、
アイスバーンになっている時は
とても怖い思いをするでしょう。

山頂から滑れるかどうかはその日の状況を見て
ガイドが判断するので、指示に従ってください。

登山と比べて滑り降りるのはあっという間。
でも富士山を滑ったという記憶は
何ものにも代えがたい思い出として残るでしょう。

[star_h4 color=”blue”]富士山でのスノーボードによる滑落事故は多い?[/star_h4]

スキーやスノーボードが得意な人は、
富士山からの滑走も普通の雪山と同じように
考えてしまうことがあります。

でもスキー場とは違って圧雪されていませんし、
思ったように曲がれなかったり、
どんどん加速して止まれなくなってしまうこともあります。

これまでにもスキーやスノボでの滑落事故は
たくさん発生しています。

事故といっても命があればいい方で、
亡くなってしまう方も多いのです。

下山しないという連絡を受けて
捜索してみたものの、
なかなか発見できないということもあります。

山の天気は変わりやすいですし、
高いところは風が強くて立っているのも
困難なこともあります。

富士山でのスキーやスノボはとても
魅力的なものですが、
かなり危険も大きいということを
しっかり認識してほしいと思います。

 - ニュース