Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

有岡大貴、泣きの演技がめざましテレビで特集に!

   

今朝めざましテレビを見ていたら、有岡大貴に密着していました。

先日、コードブルーでの有岡大貴の号泣シーンが良かったという記事を書きました。

コードブルー第8話の有岡大貴に感動!

 

SNSでもこうした声が多かったこともあり、めざましテレビが有岡大貴さんへの取材を行ったようです。

スポンサーリンク

 

有岡大貴がコードブルー(3rdシーズン)で演じているのは、医師としてフライトドクターの研修を受けているフェローの一人。

 

一応医者ですから手術に立ち会ったり、救急の現場で治療も行いますが、まだまだ経験不足。

 

先輩ドクターについて、いろいろなことを日々現場で学んでいます。

 

有岡大貴演じる名取颯馬の号泣シーンが話題となったのは、第8話。

 

感染症の疑いがあった緋山先生(戸田恵梨香)が陰性だったと分かり、ほっとした気持ちから涙があふれ出てくるのです。

 

あ~、今思い出しても胸が熱くなるシーン。

 

これまであまり出番が多くなかった名取先生が、一気に注目されたシーンでもありました。

 

号泣シーンの反響は?

有岡大貴さんはジャニーズのHey!Say!JUMPのメンバーです。

 

メンバーもコードブルーを見ているらしく、放送後に反響があったのだとか。

 

その中で、山田涼介・伊野尾慧の反応が伝えられました。

 

それによると、山田涼介さんは、最初にけなしたんだそうです。

泣いている時の顔が気持ちわるかったと。

 

でもそれは気ごころの知れた仲間どうしのじゃれ合いのようなもの。

いきなり手放しでほめるのも、照れくさかったのかもしれません。

 

最初にけなした後で、「とても良かった」と付け足したそうです。

 

仲間からこういう感想をもらったら、本当に嬉しいでしょうね。

 

それに対して伊野尾慧さんの方は、号泣シーンに感動したというコメントはナシ。

「ドラマの中ではちょっとイヤ~な感じの役だけど、本当の大ちゃんはいい奴だって知ってますよ」的なコメントでした。

 

え? 泣きのシーンについては語ってないの?

もしかすると、コメントをしていたけれどカットになったのかも。

 

まあ、Hey!Say!JUMPのメンバーもコードブルーを見ているということは、とりあえず分かりました。

 

戸田恵梨香と有岡大貴の共演は初めてじゃなかった!

 

私は知らなかったんですが、有岡大貴は以前、戸田恵梨香と共演していたんだそうです。

 

木村拓哉主演の月9「エンジン」で。

 

懐かしいタイトルだなぁと思ったら、2005年のドラマだったんですね。

 

木村拓哉演じる神崎次郎の実家が経営する児童養護施設に入所している児童役を、戸田恵梨香と有岡大貴が演じていました。

 

コードブルー3rdシーズンで再共演を果たし、大人になった有岡大貴を戸田恵梨香は頼もしく感じている様子です。

 

何気なく見ていためざましテレビでしたが、コードブルーファンの私としては、すごく貴重なコーナーを見ることができました^^

 



  【スポンサーリンク】


 - エンタメ , ,