Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

部活の差し入れ ~夏~

      2017/08/25

子供が熱心に部活に打ち込んでいる時、

親としてできることは何でしょうか?
部活をやっている最中に

差し入れをするというのもその一つでしょう。
とくに夏は暑いですから、

体力の消耗も激しいです。
大会の時や普段の練習の際、

差し入れを考える人も多いと思います。

 

スポンサーリンク

私も夏の部活に差し入れをした経験があります。
以前は、「差し入れなんて過保護なんじゃない?」

と思っていましたが、今はそんなことはありません。
実際、差し入れにいくと子供たちはすごく喜んでくれます。

 

夏の部活、差し入れは何がBEST?

夏休みに部活動を行っている時、
何を差し入れたら良いのでしょうか?

どんな部活かにもよりますし、
その部ならではの伝統もあるでしょう。

ですから、一概にコレがいいとは言えません。
できるなら、まずその部活の
先輩ママさんに聞いてみるのが一番いいでしょう。
 
顧問の先生に聞くという方法もありますが、
先生ってやっぱり遠慮されるんですよね。
 
「差し入れなんてしなくていいですよ」

「お気持ちだけで十分です」

と言う先生も多いと思います。

 
私が教員だとしても、
やはり遠慮して答えてしまうだろうなぁと思いますから。
 

 
先輩ママさんに昨年までの様子を聞いて、

それと同じように差し入れするのが

一番いいのかなと思いますね。

 

 

一般的には何が喜ばれる?

先輩ママからのアドバイスを受けられなかったり、

これまで部活の差し入れをしていなかった場合は、

どうすればいいのでしょうか?

 

一般論にはなってしまいますが、

夏の部活動の差し入れについて

語ってみたいと思います。

 

 

夏といえば、やはりアイスが一番喜ばれるでしょう。
 
これは運動部であれ、文化部であれ、共通しています。
 
ただ、アイスってすぐ溶けてしまうので、
けっこう大変なんですよね。
 
冷蔵庫が使えるならば、そこに保管するのが
一番安心できるでしょう。
 
逆に冷蔵庫が使えないなら、

よほどタイミングよく持っていかないと

難しいと思います。
 

 
アイスを購入する際にドライアイスをもらえれば、

しばらくは溶けずに持つでしょう。

 
実は私は過去にアイスに関する失敗経験があります。

 
たまたまアイスを買いに行く当番だったのですが、

試合が長引いてしまい、

なかなかアイスを渡せなかったんですね。

 
スーパーでドライアイスをもらっていましたが、

保冷バッグではなくスーパーの袋に入れていたため、

均一に冷えなかったようです。
 
冷気が袋から逃げてしまったのでしょう。

 
そのため、ちょうどよく冷えたアイスを

もらった子もいれば、

溶けかかかった悲惨な状態のアイスを

もらった子もいました。

 
今でもあの時は申し訳なかったなあと、

赤面する思いです。

 

でも管理さえ気をつければ、

アイスは夏の部活の最強の差し入れとなるでしょう。

 

 

アイス以外には何がいい?

もしアイスの差し入れが難しいなら、

次は飲み物系でしょうか。
 

 
とくに運動部や屋外で活動する部活は、

のどが渇いてしまいます。
 
冷たいお茶やジュースを差し入れしてもらえたら、

とても嬉しいはずです。
 
また、アイスや飲み物の他に、次のようなものも喜ばれるでしょう。

・ゼリー

・冷たいスイーツ(シュークリーム等)

・お菓子

 
お腹がすいている子供たちなら、

ドーナツやパン類も喜ばれそうです。

 
ただ、あまりに暑いと食欲もなくなり、

そうした物を受け付けなくなる場合もあるんですね。

 
もし食べ物を差し入れるなら、

冷たく冷やしたり、

場合によっては凍らせたりして

持っていくのも良いでしょう。

 

 

保護者が愛情を持って差し入れするならば、

基本的になんでも喜んでもらえるとは思います。

 

でもできれば「気が利くな」と思わせるためにも、

ちょっとした工夫を大切にしてみてくださいね。



  【スポンサーリンク】


 - 子育て ,