Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

菊川怜、ゼクシィの表紙を飾る!

   

菊川怜のウエディングドレス姿

今朝テレビを見ていたら、「とくダネ!」司会者の菊川怜がネタになっていました。

「菊川怜、ついに結婚!」と笠井アナが叫ぶと、菊川怜が結婚指輪お披露目のポーズ。(実際には指輪はナシ)

残念ながらこれはジョークで、菊川怜が雑誌ゼクシィの表紙を飾ったというニュースでした。

彼女は38歳ということで、落ち着いた感じのドレス姿でしたが、とても似合っていて素敵でしたよ。

以前、サッカーの澤穂希さんがゼクシィの表紙を飾ったことがあり、それをとくダネ!で取り上げた時に、菊川怜がポロッと「私も(ウエディングドレスを)着たい」と言ったことがありました。

それをゼクシィの編集部の人が見ていて、オファーしたそうです。

スポンサーリンク

私は知らなかったんですが、ゼクシィって30代以降の大人向けに、ゼクシィPremier(プレミア)という雑誌を創刊しているそうです。

澤穂希も菊川怜も、Premierの表紙を飾ったとのこと。

確かに30代以降の女性が若い子と同じドレスを着ると違和感があるかもしれないので、年代を分けるというのはいいことなのかもしれません。

本当の結婚はいつ?

菊川怜といえば、東大卒のタレントで、これまでずっとテレビで活躍し続けています。

顔もかわいいし、結婚願望もあるようなので、すでに結婚していてもおかしくはないと思うんですが。

よくとくダネ!でも小倉さんにからかわれていますが、なかなか結婚には至らないようです。

なんで結婚しないのかな?と私は常々不思議でした。

やはり東大卒という頭の良さが、男性を遠ざけてしまうのでしょうか…

菊川怜にアプローチする男性って結構いると思うんですが、彼女がそれを受け入れないのかもしれません。

wedding1

30代過ぎてからのウエディングドレスも有り!

ウエディングドレスは若くないと似合わないと思っている人も多いと思います。

でも、ゼクシィプレミアの表紙になった澤穂希や菊川怜を見ていると、年齢を重ねてからのドレス姿もいいものだなと思いました。

それぞれの世界で十分なキャリアを積み、人間としても大きく成長して、次は結婚という感じですよね。

経済的にも自立できているし、これまで努力してきたという自信もあるでしょう。

これからは素敵なパートナーと幸せな家庭を作るっていう生き方って、いいなと思いました。

30代とか40代になると、ウエディングドレスを着るのも躊躇してしまうかもしれないけれど、やっぱり着ておいた方がいいのだろうと思います。

年齢を重ねることを劣化とか言う人もいるけれど、その分得ているものもたくさんあるのだから、堂々とドレス姿を披露したいものです。



  【スポンサーリンク】


 - エンタメ ,