Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

土佐犬による死亡事件が北海道で発生、犬は殺処分に

   

[star_h4 color=”blue”]北海道にて土佐犬が女性を襲う事故が発生[/star_h4]

2014年5月14日、北海道の白老町にて飼い主が
土佐犬を散歩させていたところ、手綱を放した隙に
犬が女性に襲いかかり、女性は死亡してしまうという事件がありました。

スポンサーリンク

土佐犬は女性にかみついて、女性は海に転落してしまったのです。
残念ながら被害者の女性は溺死してしまいました。
顔や腹などにかみつかれた跡があったそうで、
とても痛ましい事件でした。

土佐犬はこの事件のあと、苫小牧保健所に連れていかれて
殺処分されたそうです。

[star_h4 color=”blue”]土佐犬は危険?[/star_h4]

大型犬が人を襲ったり、かみついて被害を与えるという事件を
時々見聞きすることがあります。
大きな犬は散歩させるのも体力がいりますし、
もしかしたら通行人に襲いかかってしまうという
危険性もあります。

土佐犬は体格が大きく、闘犬として作られた経緯もあるので
攻撃的な性格を表すこともあります。

ペットとして飼うなら飼い主はしっかり手綱を制御しないと
人を襲う危険性もあります。

これまでにも何度か土佐犬が人を遅い、重症を負わせたり
死亡させるという事件が発生しています。

このようなことを考えると、力の強い飼い主が
十分に気を付けて飼わなければならない犬だということが
分かると思います。

今回の北海道の事件では、飼い主が手綱を放してしまったそうです。
犬の特性を考えると、このようなことは絶対にしてはならないのです。

土佐犬という名称から分かるように、高知県土佐市にある
闘犬センターで土佐犬同士を戦わせるのが
観光名所となっています。

この闘犬センターに通ううちに、自分でも土佐犬を
ペットとして飼ってみたくなったという人もいます。

でも人に危害を加える可能性のある猛犬だということを
十分に理解して飼わなければならないでしょう。

飼うには広い場所が必要ですし、通りかかった人に危害を加えないように
柵で囲う必要もあります。
また家族の理解を得ることも大切です。

[star_h4 color=”blue”]大型犬が人を襲うと殺処分の可能性も[/star_h4]

すべての大型犬が人を襲うわけではありませんが、
大きな犬が人に向かって行った場合、相手が大怪我を
してしまうことがあります。

芸能人の例では、反町隆史・松嶋菜々子夫妻の飼い犬である
ドーベルマンが近隣の人に噛み付いて、裁判沙汰になったという
事件がありました。

飼い犬が事件を起こすと、飼い主が賠償金を支払わなければ
ならなかったり、今回の北海道の事件のように
殺処分となることもあります。

犬が人を襲ったとはいえ、殺処分というのは可哀想という
声もあるようです。

土佐犬の場合はとくにしつけが重要だと言われています。
また、よくしつけられていたとしても、何かの拍子に
人に襲いかかることはあるようです。

大型犬を飼うにはかなり覚悟を持って、しつけや
散歩の際にも十分に気を配る必要があるようです。



  【スポンサーリンク】


 - ニュース