Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

大学でのアルハラまたも・・・帯広畜産大スキー部無期限活動停止に

   

[star_h4 color=”blue”]アルハラとは[/star_h4]

世の中いろいろなハラスメントが明らかになり、問題となっています。
ハラスメントは嫌がらせとかいじめのことですが、
セクハラやパワハラなどは大きな社会問題になっています。

少し前からアルハラといって、アルコールを無理やり飲ませる
という行為が問題になっています。

お酒は大勢で飲むと楽しいものですが、飲めない人にとっては
拷問に近いこともあります。

飲めない人や飲みたくない人にお酒を強要することは、
精神的な苦痛を与えるだけでなく、
急性アルコール中毒を引き起こすなど
深刻な事態となることもあります。

また大学で行われる新歓コンパで未成年にアルコールを進めることは
法律違反でもあります。
現行の法律では20歳未満はお酒を飲んではいけませんからね。

kyohi2

毎年4月か5月くらいに、無理やりお酒を飲まされて
命まで失ってしまう悲惨な事件が起こり、ニュースでも
大きく取り上げられます。

せっかく受験勉強を頑張って大学に入学したのに、
サークル活動でのアルハラで命を落とすなんて、
ご家族の悲しみを考えると本当につらい気持ちになります。

[star_h4 color=”blue”]帯広畜産大学スキー部で急性アルコール中毒に[/star_h4]

今回の事件は北海道の帯広畜産大スキー部で起こりました。
新歓コンパで未成年19名が飲酒したということですが、
そのうち2名が急性アルコール中毒で救急搬送されました。

自体を重く見た大学側では、スキー部を無期限の
活動停止処分にしたそうです。

ski2

新歓コンパはどこの大学のどこのサークルでも
普通に行われることで、お酒を飲む場が
設けられることもよくあることです。

大学に入ったばかりというと、未成年である人も多く、
そうした人たちも新歓コンパを機にアルコールデビューしてしまう
ケースが多いようです。

[star_h4 color=”blue”]アルハラ防止に向けて[/star_h4]

過去に大学のコンパ等で急性アルコール中毒になり、
不幸にも亡くなってしまった遺族を中心に、
アルハラをなくすように呼びかけをしています。

それでも未成年を含む大勢が集まる場でお酒を飲むことは
今でも行われていますし、先輩のすすめでお酒を飲まずには
いられないという人も多いのです。

昔は未成年であっても大学生になればお酒を飲むことは
なんとなく許される雰囲気がありましたが、
最近は飲酒にまつわる事件も増えているので
認識が変わってきています。

大学でも急性アルコール中毒で健康を脅かされたり
尊い命が失われることがないように、
学生に呼びかけている所が多いのですが、
こうした事態はなかなかなくなりません。

今回スキー部に対して活動停止の処分を下したことは、
アルハラを決して許さないという大学側の
強い姿勢が感じられます。

今後もこうした厳しい姿勢でアルハラに対応していくことが、
犠牲者をこれ以上増やさないために必要なのでしょう。

 - ニュース