Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

メレンゲでノブコブ吉村が紹介した入浴法が興味をそそる件

   

先日の「メレンゲの気持ち」に平成ノブシコブシの吉村崇さんが出演していました。

そこで紹介していたのが、最近はまっている入浴法です。

簡単に説明すると、湯船のお湯を42度にして、そこに体温計を加えて入り、体温が38度に上昇するまで10分間温まるというものです。

ちゃんと科学的に効果が検証されているもので、【ヒートショックプロテイン入浴法】というそうです。

私はお風呂で熱いお湯に浸かるのが好きで、夏は無理ですが冬場は42度くらいのお湯に入っています。

でも10分浸かると体温が38度以上まで上がるというのは知りませんでした。

体温が上がると免疫力も高まるので、これは体に良さそうです。

湯船のお湯が冷めないように、風呂のふたをほぼ閉めた状態で入ると良いとのこと。

ノブコブ吉村はなぜか体温を38.5度まで上げないといけないと思っていたらしく、最後の方はフラフラになりながら入浴していました。

でもそんな必要はないみたいですよ!

健康法なのですから、我慢してフラフラになることはないんです。

このヒートショックプロテイン入浴法は、週に2回くらい行えばいいとのこと。

お風呂大好きな私はすんなり習慣に出来そうです。

ただし、体(とくに心臓)への負担がかかりそうなので、体調が悪い時とか弱っている時に無理して行うのはやめたほうが良さそうですね。

ノブコブ吉村さんが今後ますますイイ男になり、健康体でお笑いのキレも良くなるのか、注目したいです。

 - 健康