Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

リオ五輪のマスコットキャラクター【ヴィニシウス】

   

2016年に開催されるリオ五輪のマスコットキャラクターってご存知ですか?
2014年の11月に発表されていたので、もしかしたら記憶に残っている方も多いかもしれません。

なんか日本のゆるキャラっぽい風貌のキャラクターとなっています(笑)。
ついに我が国のゆるキャラブームがリオにまで波及したとは!!

モチーフは猫と猿、鳥をミックスしたイメージのキャラらしいです。
でもどちらかというと猫感がかなり強く、言われなければただの猫と勘違いしてしまう方も出てきそう。

ああ、でも着ぐるみは猫っぽかったけど、絵でみると猿っぽかったのでちゃんと混ざっているかぁ。
あれ?でも鳥はどこだ?(笑)

紹介分にも猫のような見た目でありながら、猿のような跳躍力をもっていると鳥がどこかに行ってしまっています。

何はともあれ、とってもかわいいです。
グッズとかも結構売れるんだろうなぁっと大人の汚いそろばんが頭の中で巡っています(笑)

そりゃ人気でるでしょうね、なんてったって、若い子たちの関心を引くためにアニメやゲームのキャラをイメージして作成したらしいです。

同時に開催するパラリンピックのマスコットは植物をイメージしているらしく、これもとてもかわいいです。
南米で初の五輪開催ということで、南米の豊かな植物相を表しているようです。

それぞれの名前も既に決まっており、リオ五輪の方は「ヴィニシウス(Vinicius)」、パラリンピックの方が「トム(Tom)」という名前らしいです。

両者の名前のインパクトにとてつもない差がありますけど、ちゃんと意味はあるようです。

「ヴィニシウス(Vinicius)」はブラジルで人気のMPB(ブラジル・ポピュラー・ミュージック)のヴィニシウス・ヂ・モライス。

「トム(Tom)」はイパネマの娘」で知られ、ボサノヴァの創設者とも呼ばれるトム・ジョビンを由来にしているそうです。

どちらも投票で決定したようです。いかにも陽気な音楽が似合うブラジルならではの名前の由来だと思いませんか?

私はあまり音楽に詳しくないですが、なんとなく調べて一度聞いてみたいと思います。

 - スポーツ