Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

木酢液「けんきの滴」が水いぼに効くというのは本当なの?

   

水いぼが出来たらまずすべきこと

子供の体によくできる水いぼ。

ぷくっとふくらんで盛り上がっている発疹がいくつかできます。

うちの子もお腹の部分の皮膚に水いぼができたことがありますが、様子を見ているうちにどんどん増えてしまいました。

数が少ないうちに皮膚科に行っておいた方が良かったと、後で反省しました。

皮膚科に行くと先生がピンセットで一つ一つ水いぼをつまんで除去していきます。

子供は当然痛いし怖いしで大泣きして暴れますから、看護師さんや私で押さえつけています。

押さえつけられても大泣きしていますから、治療中は本当に子供がかわいそうでした。

でもこうして取っておかないと、またどんどん増えてしまいますから仕方がありません。

病院によっては水いぼを取らない場合もあるようですが、とにかく早く皮膚科にいって、数が少ないうちに対処してもらった方がいいでしょう。

水いぼって出来やすい子は繰り返しかかってしまうようです。

体質の問題かな?と考えて、ハトムギ茶を飲ませていたお母さんもいましたが、あまり効果は感じられなかったと言っていました。
(個人差があるので、効果があるという人もいるとは思いますが)

tea6

水いぼに「けんきの滴」は効果があるの?

ネット通販サイトを検索していたら、「けんきの滴(しずく)」というのが見つかりました。

これは公式サイトにも書いてありますが、水いぼが出来て困っている人が使用すると良いようです。

けんきの滴は木竹酢液で、これは木や竹を炭焼きした時に出た煙から採取した液体です。

つまり自然の物から出来ているので、体につけても安心感があります。

強い殺菌作用があるので、水いぼでじゅくじゅくしてしまった皮膚にも使えるようです。

「けんきの滴」の使い方ですが、そのまま皮膚に塗布してもいいですし、お風呂にキャップ一杯を入れて、そのまま普通に入浴するという方法でも良いようです。

水いぼが治るかどうかですが、けんきの滴利用者の口コミによりますと、効果があったという人がかなりいました。

ただ、使っても効果が感じられなかった人もある程度いるので、体質にもよるのでしょうかね。

一番いいのは皮膚科で見てもらうことだと思いますが、お子さんがどうしても治療を嫌がるとか、繰り返し水いぼが出来てしまう方は、「けんきの滴」を試してみるのも良いでしょう。

>>けんきの滴

 - 子育て ,