Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

キスシーンがやたらと多い朝ドラ「まれ」

      2015/07/10

朝ドラ「まれ」にまたもやキスシーン登場!

今回は大本命の圭太&まれのカップル。

圭太と一子の仲が壊れ、その間にまれは大輔といい雰囲気になって付き合うことになったと思いきや、大どんでん返しがありました。

漆食器のイベントで圭太が横浜にやってきて、そこで圭太に対する思いを再確認したまれ。

自分の気持ちを認めたものの、圭太に告白するのは怖いという気持ちがありました。

そんな彼女の気持ちを後押ししたのは幼なじみの高志(たかし)の歌でした。

ライブハウスで感極まるまれ。

そこにタイミングよく登場する圭太。

まれはもう自分の気持ちを抑えきれず、ついに圭太に告白します。

「うち、圭太が好きや」

それを聞いた圭太は思わずまれにキスします。

おっと、ここは大勢のお客さんで賑わうライブハウスですが、いいんですか!?とドキドキしてしまいました*^^*

気持ちが高まったまれは、今度は自分から圭太にキス。

なかなかすごいですね!

まれと圭太は結構身長差がありますが、それをものともせず行きましたよ♪

ところで、朝ドラってこんなにキスシーンが多いものでしたっけ!?

今回のドラマは少女がパティシエになるとう夢を叶える物語だと思っていましたが、恋愛模様も事細かく描いていてすごく新鮮味があります。

若い世代の人達が感情移入しやすいんじゃないかな?と思いますが、どうでしょうか。

逆に言うと、普段朝ドラを見ている年配の世代の人たちは、ちょっと若者の恋愛関係やキスシーンの多さに戸惑ってしまうかもしれません。

これまでに「圭太&一子」「まれ&大輔」「圭太&まれ」という3組のキスシーンがありましたが、どれも顔が近付いているだけではなく、バッチリ唇どうしがくっついているシーンでした。

家族で見ている人とか、親子で見ている場合はちょっと恥ずかしくて気まずくなるかもしれませんね。

 - 朝ドラ ,