Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

熊倉山の遭難事故が意外に多い?標高が低いのに危険な理由

      2014/05/11

[star_h4 color=”blue”]熊倉山で2014年ゴールデンウィーク中に遭難事故発生[/star_h4]

ゴールデンウィーク最終日の6日、
埼玉県秩父市にある熊倉山(くまくらやま)で
男性が道に迷い、救助を求めました。

登山の途中で道に迷ってしまい、110番に連絡したそうです。

スポンサーリンク

埼玉県警がただちに救助活動に入りましたが
その日は発見できず、翌日またあらためて
救助活動を再開することにしたそうです。

山で一人ぼっちで一晩過ごすなんて、
寒いし心細いし考えただけで涙が出ます。

男性は28歳といいますから体力的には問題がないと思われますし、
熊倉山はそれほど標高の高い山ではないのに
なぜ道に迷ってしまったのでしょうか?

[star_h4 color=”blue”]熊倉山の標高[/star_h4]

埼玉県秩父市の熊倉山の標高は、1718メートルです。
それほど標高が高いわけではないですね。

でもこの山は意外に昔から遭難事故が多いそうで、
軽く考えて登ると大変な目に会うようです。

春先でもコースによっては残雪があり、
登山道が不明瞭になっていることがあります。

今回遭難された方は一人で登山されたのでしょうか、
事情はよく分かりませんが、
登山道に詳しい人と一緒に登った方が良さそうです。

奥秩父にある山ということで景色も良く、
山歩きを十分に楽しむことができます。

でも難易度でいえば中級以上ということなので、
初心者は簡単に考えてはいけません。

登山道が整備されているところもありますが、
急な山道を通らなければならない箇所もあり、
初めての方は厳しいかもしれません。

[star_h4 color=”blue”]熊倉山へのアクセス[/star_h4]

熊倉山へ行くには電車が便利です。

秩父鉄道の武州日野駅か白久駅から登ることができます。

車で出かける場合は武州日野駅の駐車場を
利用できますが、20台しか停められないようです。

コースは日野コース・城山コース・白久コースがあり、
それぞれ沢沿い・尾根・林道を通るようになっています。

それぞれのコースは登るのに大体2~3時間かかります。

熊倉山の山開きは4月29日でしたが、
その時点ではまだ残雪がたくさんあったようです。

かなり装備を万全にしないと足元が危ないですね。

ゴールデンウィーク中は登山に出かけた人も多く、
遭難した方もかなりいたようです。

熊倉山で6日に遭難した男性が救助されたのか調べたところ、
7日朝に無事救助されたそうです。

熊倉山登山を考えている方は、くれぐれも
装備を十分にしてお出かけくださいね!



  【スポンサーリンク】


 - レジャー