Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

くもんかそろばんか、わが家の場合

   

習い事は自主性を重視

子供に習い事をさせる時、基本的には我が子が自分からやりたいと言ったことをさせています。

うちの息子はスイミングとくもんに通っていますが、どちらも自分からある日突然「やりたい」と言い出したのです。

家で遊ぶのが好きで、あまり自分が何をやりたいとか言うことがなかった子なので、言い出した時がチャンスとばかり、すぐ体験に申し込みました。

くもんは結構性格的に合っているみたいで、今のところ楽しみながら続けています。

でも週2回というのは結構忙しいですね。

本当はそろばんをやらせたかったんですけど、そろばんも上達するためにはやっぱり週2回通わなければならないようです。

スポンサーリンク

くもんとそろばんと両方は無理なので、うちの場合は息子が選択したくもんに行かせています。

あと、場所の問題もありました。
くもん教室は比較的近い場所にあり、小学生一人でも行かせることができます。

でもそろばん教室は近くにはなくて、送迎をしなければなりません。

くもんとそろばん教室、どちらを選ぶ?

くもんとそろばん、どちらかで悩む方も結構多いみたいです。

そろばんを習っている子は検定を受けるために一生懸命練習し、級が上がっていくことが
楽しみになります。

暗算を覚えるようになると計算も早くなりますし、算数や数学の問題を解く時も有利になりそう。

一方くもんは国語・算数・英語の中から好きな教科を選んで勉強します。

こちらも問題が解ければどんどん上の教材に上がっていくことができ、とても励みになります。

小学一年生であってもかけ算・割り算に挑戦し、どんどん難しい勉強へと進んでいけるんです。

うちの子は算数が大好きなので、難しい問題を解けるようになることが嬉しいみたいです。

でも基本的に自習形式で学習を進めるので、新しい分野に入った時などよく分からなくて、
泣きそうになっている時もあるようです。

先生に聞けば教えてくれるんですが、うちの子は口下手なんですよね。

「分からない、分からない・・・」という思いで頭の中がいっぱいになり、涙が出てしまうようです。

それと、宿題が毎日出ますから、結構ハードですね。

最初は張り切ってやりますが、だんだん面倒になってきます。

土曜も日曜も祝日もお構いなく宿題が出されますから(どうしても用事があればその日の分は無くしてもらうこともできます)、それをこなすのが嫌になることもあるようです。

くもんが嫌になったら?

うちの子はまだしばらくの間はくもんを続けると思いますが、この先もずっと通うとは限りません。

どんどん先へ進むことが必ずしもいいとは限らないし、ひたすら教材の問題を解くことがつまらないと感じるようになるかもしれません。

勉強自体は好きな子なので、くもんをやめたら塾に通うかもしれないなと思っています。

やり始めたからには絶対にやり通さなければならないという考え方もありますが、子供の様子を見てその時に一番良いと思う判断をすればいいのではないでしょうか。



  【スポンサーリンク】


 - 子育て ,