Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

陣痛タクシーの口コミ|利用者の声を参考にしよう

   

陣痛タクシーとは

世の中便利なサービスが続々と登場していますが、陣痛タクシーもその一つ。
陣痛とタクシーがどう結び付くのか「?」という人もいると思うので簡単に説明しましょう。

陣痛タクシーとは、産気付いた妊婦さんが病院へ出産に向かう時に利用できるタクシーのこと。

出産前には病院までどうやって到着するか、交通手段をあらかじめ考えておかなければなりません。
母子手帳や病院で配布する用紙に記入することもあると思います。

自宅に車があっても、産気付いてしまうととてもじゃないけど自分で車を運転できません。
陣痛と陣痛の間隔がまだそれほど短くない間なら大丈夫かもしれませんが、それでも急に激しい陣痛が来るかもしれないので、ハンドルを握るのはとても危険。

スポンサーリンク

自宅や近所に身内がいたり、車に乗せてくれる人がいるならぜひその人にお願いしましょう。

でも実際には身内が仕事に出かけていたりして、一人で病院まで行かなくてはならないことも多いんですよね。

そんな時の交通手段はタクシーしかないという人もかなりいらっしゃると思います。

私も出産の時は家族がいれば車を出してもらう予定でしたが、もしいなかったらその場合はタクシーを考えていました。

でもタクシー会社によっては陣痛が起きている妊婦さんを乗せることを嫌がる場合もあるそうなんですね。
タクシーを呼ぶ際に陣痛が起きていることを知らせると、拒否される場合もあるとか。
万が一車内で出産なんてことになったら普通の運転手さんでは対処できないでしょうから、仕方がないことかもしれません。
でもタクシー以外に交通手段がなければ、どうしようもないですよね。

taxi

そこで近年、陣痛が起きている時でも快く妊婦さんを病院まで運んでくれることをサービスに盛り込んだ、陣痛タクシーと呼ばれるものが登場したのです。

あらかじめ出産予定日や産院を登録しておけば、いざ陣痛が来てもスムーズに配車してくれるので安心です。

運転手さんも万が一出産になった時のための準備ができていますから、これほど心強いものはありませんね。

陣痛タクシーを利用した人の口コミ

実際に陣痛タクシーを利用したことのある人がどう感じているのかは、とても気になるところです。
そこで、陣痛タクシーを利用した人の口コミをいくつか集めてみました。

・出産を前にしてあらかじめ陣痛タクシーに登録しておきました。病院名も伝えてあるので、当日道案内をしなくても連れていってもらえてとても助かりました。

・陣痛が始まったので陣痛タクシーを呼んだところ、まだタクシーが到着しないのにどんどんお産が進んで、ついに自宅で生まれてしまいました。
病院に指示をあおぎ、救急車ではなくそのまま陣痛タクシーで病院まで送ってもらうことに。
どうなることかと冷や汗ものでしたが、赤ちゃんも無事で本当に助かりました。



  【スポンサーリンク】


 - 生活