Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

暗殺教室のラッピング電車まで登場とは!

   

『暗殺教室』人気が止まらない

春休みに『暗殺教室』の映画が公開され、小中学生から大人までたくさんの人が鑑賞しました。

タイトルがタイトルだけに、子供を持つ親は「こんな物騒な映画を子供に見せてもいいものか?」と悩んだようです。

確かに題名だけ見るとあまり子供に見せたくはないですよね。

もともとアニメだったり漫画が流行っていた経緯を知っている人なら大丈夫だと思いますが。

主演をHey!Say!JUMPの山田涼介くんという爽やかなアイドルが演じたことで、この映画の恐怖感は払拭されたということもあるでしょう。

ジャニーズが出ている映画なら、そんなに怖い映画であるはずがない、と。

予想通り映画は大ヒットしたようで、何度か鑑賞するというリピーターもいた模様。
殺せんせー役の声優が二宮和也だったことが明らかになったので、それ目当てというファンもいたでしょうね。

タイトルから殺伐とした内容を想像していた人も、実際に映画を見てみると人情味あふれるとても温かいストーリーだったことが分かり、ほっとしたのではないでしょうか。

西武鉄道がラッピング電車を走らせる!

暗殺教室は映画も大ヒットしましたが、グッズも人気があるようです。
まあここまでは予想できましたが、今日ネットを見ていてビックリ!

西武池袋線の電車が、暗殺教室仕様になっていたというのですから。

西武線の電車は黄色いカラーなので、殺せんせーの色と同じなんですね。
だからラッピングにも違和感がありません。
こんなに馴染むラッピング電車は珍しいのではないでしょうか。

それにしても、この映画やアニメの知らない人は「こんな恐怖の電車には乗れない・・・」と怖気づいてしまうかもしれません。

私だったら率先して乗りますけどね。
乗った瞬間、「ヌルッフッフッフ・・・」と言ってしまいそうな自分が怖いです。

 - エンタメ