Misty Diary

気になるニュースや健康・美容情報をお届け!

*

千葉市がモノレールへの自転車持ち込み実験を行う

      2014/05/31

[star_h4 color=”blue”]モノレールへの自転車持ち込み実験[/star_h4]

千葉県千葉市で5月26日、モノレールの車内に自転車をそのまま持ち込んで
移動できるかという社会実験が行われました。

スポンサーリンク

普段は自転車を折りたたまなければモノレール内に
持ち込むことはできません。

でも利用者の視点から考えると、自転車をそのまま持ち込めたら
より便利になります。

そこで、折りたたまずに自転車を持ち込んだらどうなるか、
実際に試してみようということになったのです。

実験なので普通の電車を使って行うのかなと思ったんですが、
臨時列車を走らせて、その中に持ち込みをしたそうです。

[star_h4 color=”blue”]日本独自の文化「輪行」[/star_h4]

自転車を分解して袋に納め、電車やバスなどの乗り物に持ち込で移動する方法に
「輪行」と呼ばれる物があります。

このようにして自転車を分解し、袋に入れるのです。
    ↓

以前は自転車協会の会員で無ければ利用できないシステムでしたが、
その後、登山者やサーフィンのボードなどのアウトドア用具の
車内持ち込みができることもあって、いつしかこの規定はなくなり、
自転車も手回り品切符を購入すれば持ち込みが可能となりました。

しかし、海外では自転車そのままを電車に載せられるという国もあり、
日本のローカル線の一部ではその試みを始めているところもあります。

そして、千葉県の千葉市では「自転車で移動しやすいまちづくり」
を推進していることもあり、
市のモノレールへの自転車そのままを持ち込んだ場合の
影響調査を始めているといいます。

しかし、東京の通勤圏や千葉最大の都市とあって乗降客も多く、
自転車そのままでは場所もとる上に突起も多く、
他者の迷惑になりかねません。

千葉都市モノレールでも、分解して袋詰にしたものは
持ち込み可能であるといいますが、
今回、車いすやベビーカー利用者も搭乗させ、
自転車持ち込みの様子を観察してその問題を調査しています。

[star_h4 color=”blue”]自転車に優しい千葉市[/star_h4]

olympic18_bicycle

近年の健康志向の高まりもあってか、千葉市は330kmの
自転車専用レーンの整備計画を策定するなどしているといい、
県内でも大多喜にあるいすみ鉄道が列車内への
自転車持ち込みを許可しています。

更に、最近では自転車が人気でもあり、
多くの芸能人が自転車を趣味にしていたり、
道路でもロードレーサー姿を目にするようになってきました。

ガソリン価格の高止まりもあって、
個人的にもホコリをかぶっていた自転車を引っ張りだして、
買い物などに使っていますが、
かつてのように、電車やバスを使っての遠出もよいかなと思い始めています。

しかし、通勤通学者に迷惑を掛けたくはありませんが、
自転車そのままで列車移動が可能であれば、
分解組み立ての手間もはるかに楽なものです。

輪行用具の携帯を条件に、乗降客の少ない時間帯だけでも
利用できるようになればよいと思っています。



  【スポンサーリンク】


 - ニュース